2010年12月11日

水槽データ (60×30×36) 導入水槽

110219 導入水槽.JPG

⇒ 水槽写真はココから
⇒ 水槽動画はココから
⇒ 関連記事カテゴリはココから

【設置】 2010.12.11
【コンセプト】 新規生体導入用
【基本システム】 強制通水濾過

【水槽サイズ】 60×30×36 ( 横・背面サンドガラス仕様 )
【水槽台サイズ】 60×30×75

【水槽実質水量】 53.1L
【濾過水量】 8.3L
【総水量】 61.4L

【海水】 人工海水 RED SEA SALT
【底砂】 BIO-ACTIV LIVE ARAGONITE ( NATURAL WHITE ) #1 = 9.0kg
【底砂】 CORAL SAND 中目#5 = 5.0kg
【底砂厚】 上記混合 3.0cm
【オブジェクト】 ライブロック 中〜小サイズ 14個
【エアレーション】 バブルストッパー+自選エアレ濾過ケース+Super NON-NOISE W1000
【濾過】 SUDO Prossimo ( 外掛け式 ) ×2基
【濾材】 BICOM Bafi ×各2本
【濾材】 WaterEngineering リバース・グレイン マリン ×各1袋
【濾材】 BICOM Bafi Board ×各1枚
【バクテリア剤】 SUPER BICOM 78+21PD
【バクテリア剤】 Prodibio BioDigest

【照明】 テクニカ インバーターライト60 ( 20W ×2 )
【使用蛍光灯】 興和システム RB37 + アクアシステム Reef Blue415
【クーラー】 なし
【ヒーター】 EVERES オートヒーター ダイヤルブリッジ 200W
【水流ポンプ】 ナプコ ニューウェーブ NWA1000 ×1基
【水流ポンプ】 ナプコ ニューウェーブ NWA2000 ×1基


【飼育生体】  魚:2匹 貝:9
シッタカガイ ( Omphalius pfeifferi pfeifferi ) 2011.01.30×5
マガキガイ ( Strombus luhuanus ) 2011.01.30×4
フレームエンゼル ( Centropyge loriculus ) 2010.12.25×1
ハタタテハゼ ( Nemateleotris magnifica ) 2010.12.25×1
■ スカンクシュリンプ ( Lysmata amboinensis ) 2010.12.25×2 2011.01.15/23☆


【飼育記録】
※ 設置開始: 2010.12.11 ⇒ 最終更新: 2011.01.30

2011.02.19 ハタタテハゼ保護のため避難(混泳対策)
■ 2011.01.30 生体導入 マガキガイ×4 シッタカガイ×5 ( B-BOX )
■ 2011.01.23 生体死去 スカンクシュリンプ ×1 ( 硝酸塩濃度による影響か? )
2011.01.15 Prossimo吸込口スポンジ詰まりによる流量低下を処置(2基)
■ 2011.01.15 生体死去 スカンクシュリンプ ×1 ( 濾過不良による水質低下? )
■ 2010.12.31 ライブロック導入 ×11個 ( J’s aquarium )
■ 2010.12.25 生体導入 フレームエンゼル ×1 ( B-BOX )
■ 2010.12.25 生体導入 ハタタテハゼ ×1 ( B-BOX )
■ 2010.12.25 生体導入 スカンクシュリンプ ×2 ( B-BOX )
■ 2010.12.25 ライブロック導入 ×3個 ( B-BOX )
2010.12.18 濾過装置を設置、底砂セット
2010.12.11 濾材空回し バクテリア培養開始


posted by たら夫 | 水槽データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。