2010年12月28日

イジメっこ

⇒ 水槽データはココから

初めての生体を入れてから数日が経過した。
今のところ懸念していた濾過部分の問題はどうやら大丈夫のようで、
フレームもハタタテハゼもスカンクも元気な様子。
泳ぎ方などの挙動にも気になるところはなく、餌食いも非常に良い。
しばらくはマメな水換えで濾過への負担を減らしていこう。
取り合えずココまで、自己評価では及第点のスタートだ。


…と言いたいところだが、実は既に気になる問題が(汗)

元気なのはいいのだが、
このところ執拗にフレームがハタタテハゼを追い立てにかかっている。
体型の違いからそれほど心配していなかったのだが、
どうやらこのフレームは天上天下唯我独尊な個体だったようだ…
ハタタテハゼは喧嘩に応じる事なく、フィルターの吸込み口の陰に追いやられている。
ヤッコが相手じゃ仕方ないか…
餌はなんとか食べられているようなのでもう少し様子を見ようと思うが、
どうにかうまく折り合いをつけて欲しいものである。
頑張れハタタテ!!


話は変わって、ライブロックを追加する事にした。
最終的には検疫水槽にするためライブロックは抜くが、
底砂と同じく次の水槽立ち上げに向けたキュアリング目的と、濾過安定化のためだ。
依頼先は、沖縄のジェイズ アクアリューム。
これまで調べた限りではなかなか評判は良いようだし、予算との折合いもok。
31日に受取り予定なので、充実させて新年が迎えられそうだ。


posted by たら夫 | コメント(0) | 導入水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメントを表示 (↓)





コメントの書込はコチラから (↓)

お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。