2011年01月15日

スカンクシュリンプ逝く

⇒ 水槽データはココから

順調だったかに見えた導入水槽だが、最初の生体死去を出してしまった…
☆になったのはスカンクシュリンプの1匹。
相方からなんだか動きがなくなったという連絡を受けたが、仕事だった事もあり対応出来ず、
駆け付けた時には亡くなっていた。スマン…

原因追及のため設備をチェックしていると、
濾過を担うプロッシモの水の戻りが2基共ほとんど無い。
吸込み口に目が細かいフィルターをつけていたせいで、
立ち上げ諸々から出るゴミで詰まってしまい、ほとんど濾過循環しなくなっていたようだ…
フィルターを目が荒いタイプに交換すると水流はみるみる復活。多めの換水をする。
汚れが出やすい環境で細目フィルターを付けてしまったのが大失敗だった。
付けたなら付けたで詰まりの確認や清掃をするべきところ、
仕事で家を空けていた時間が長く、対応が後手後手になってしまった。
その他の部分で普段と変わった点は見当たらなかった。
スカンクシュリンプの死因がはっきりそうと決まったわけではないが、
その要因の一端にあるのは間違いないだろう。
他の生体が無事だったのが救い。失った命は戻って来ないが… ごめんなさい。

痛い経験をしっかり心に刻み付けよう。 本当にごめんなさい…


posted by たら夫 | コメント(0) | 導入水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメントを表示 (↓)





コメントの書込はコチラから (↓)

お名前:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。